山梨和飲市場通信 創刊準備号

山梨和飲市場通信 創刊準備号

2013/03/01


山梨和飲市場通信 創刊のごあいさつ

様々なぶどう品種が栽培されワイン醸造が行われている山梨。
それぞれ品種により収穫期が異なるため、新酒の出来る時期も異なりますが、日本が世界に誇る日本固有のぶどう品種である
甲州種とマスカット・ベーリーA種で造られた新酒ワインを山梨では「山梨ヌーボー」と命名し、
解禁日をボージョレーに先立つ毎年11月第1土曜日と決め、今年の日本の収穫を喜び感謝し祝う日を設けています。
私たちも日本の土壌から生まれるつくり手の努力の結晶である山梨や日本のワインだけでなく、
日本人が古来から受け継いできた分かち合い、相手を思いやる心の豊かさを大切にし、
ワインを通じて皆さまと共に考え日本人の本来の豊かさを後世にも残していきたいと思います。


 

山梨和飲市場通信は以下の画像をクリックまたはテキストをクリックするとダウンロードすることができます。

山梨和飲市場通信-01

山梨和飲市場通信【創刊準備号】01(PDF形式)

 
山梨和飲市場通信-02

山梨和飲市場通信【創刊準備号】02 (PDF形式)

 

タグ: , , , , ,

Leave a Comment

You must be logged in to post a comment.